笑顔の店員

POSレジを使用して的確な分析を進める方法

レジを打つスタッフ

近年、どのような市場においても価格競争が非常に厳しい時代となっています。飲食業界もまた、家族向けをターゲットにしたファミリーレストランやビュッフェ形式を低価格で提供する店舗が増えています。その業界で生き残るためには、価格競争を勝ち抜くことが必要ですが、一方で的確な分析力も必要となります。むやみやたらに価格だけを安くする方法では採算に見合った商売ができません。今回は的確な分析を可能にするPOSレジについて紹介します。分析を行いたいが、どの様に進めれば良いか分からないオーナーや店長様には是非導入検討をおすすめします。POSレジは専門メーカーから様々なジャンルの物がラインナップされていて、飲食POSレジも勿論用意されています。価格競争に勝ち抜くために必要な分析とは、どの年齢層がどのメニューを好み、それに付随する物(飲み物、サブメニュー、デザートなど)は何が人気であるかを調べていきます。店舗側はお客様のニーズに応えるメニューを低価格で取り揃えることが売上げUPの秘訣となります。POSレジは簡単な設定とボタン入力の一つで、様々な分析からデータ集約を行うことが可能です。その分析データを店舗内で共有することで、ライバルに差をつけることが可能となります。

POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについて

レジ

POSレジはPointOfSaleの頭文字の略です。レジスターとの違いは、レジスターは売上の計算をする。機種によっては、集計した金額を記憶し出力することができるものもあります。POSレジはレジスターと違い多用な情報をデータにして記憶し、ある商品が、何月何日何時何分に価格はいくらで、いくつ売れたのかといった情報をデータとして運用できます。またネットワークを使って複数店舗で展開していた場合には、店舗ごとに情報を集約できます。レジスターは計算機としての機能がメインです。POSレジは計算機はもちろんのこと、情報を集約し、ネットワークで連携し、情報をデータ化…

更新情報

NEW2019年07月08日
売り上げの問題を解決するのにPOSレジが頼りになるを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを使用して的確な分析を進める方法を追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを導入して現在の売上から更にのばそうを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについてを追加しました。

≫ コンテンツ一覧