笑顔の店員

POSレジを導入して現在の売上から更にのばそう

レジのお金

POSレジをご存知でしょうか。
POSレジとは、ネットワークで繋がったレジから販売情報が集められられるシステムです。
現在は、POSレジを導入しているお店が増えてきています。
では、導入することによりどのようなメリットがあるのかというと、販売情報が集められられることで、売上の分析ができて伸び悩んでいた売上の原因究明や改善方法をみつけることができます。
売上の情報を管理する機能が付いているので、漠然と売上が伸びていないけどどうすれば良いのか悩んでいるお店にはとても有効ということです。
特に最近では、飲食店に多く導入されています。
飲食店は、曜日や時間帯、どのようなメニューが出ているのかおおまかには分かっていたとしてもきちんとした分析が出来ていないことがあります。
そのため、なかなか改善ができずにいる飲食店が多いといわれています。
飲食POSレジを導入すれば、どのメニューが人気でどの時間帯にどんなお客様が注文しているかなどを数字上で確認することができます。
集客方法などで悩んでいたお店には呼び込みやDM以外にも、分析ができることで売上改善につながるシステムといえるでしょう。
POSレジにもたくさんの種類があるので、機能が豊富なものを選ぶことをおすすめします。

POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについて

レジ

POSレジはPointOfSaleの頭文字の略です。レジスターとの違いは、レジスターは売上の計算をする。機種によっては、集計した金額を記憶し出力することができるものもあります。POSレジはレジスターと違い多用な情報をデータにして記憶し、ある商品が、何月何日何時何分に価格はいくらで、いくつ売れたのかといった情報をデータとして運用できます。またネットワークを使って複数店舗で展開していた場合には、店舗ごとに情報を集約できます。レジスターは計算機としての機能がメインです。POSレジは計算機はもちろんのこと、情報を集約し、ネットワークで連携し、情報をデータ化…

更新情報

NEW2019年07月08日
売り上げの問題を解決するのにPOSレジが頼りになるを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを使用して的確な分析を進める方法を追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを導入して現在の売上から更にのばそうを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについてを追加しました。

≫ コンテンツ一覧