笑顔の店員

POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについて

レジ

POSレジはPointOfSaleの頭文字の略です。レジスターとの違いは、レジスターは売上の計算をする。機種によっては、集計した金額を記憶し出力することができるものもあります。POSレジはレジスターと違い多用な情報をデータにして記憶し、ある商品が、何月何日何時何分に価格はいくらで、いくつ売れたのかといった情報をデータとして運用できます。またネットワークを使って複数店舗で展開していた場合には、店舗ごとに情報を集約できます。レジスターは計算機としての機能がメインです。POSレジは計算機はもちろんのこと、情報を集約し、ネットワークで連携し、情報をデータ化し、分析しやすくなっています。例えば、レジスターを使用している店舗で、レジの担当があなた1人だった場合、一日の中で売れた商品は、あなたの頭の中では把握できています。しかし、あなた以外の人がレジを担当した場合には、どの商品が売れたのか把握することは難しくなります。POSレジを導入した場合は誰がレジを担当しても、データは集約され、可視化されるのであなたが一日中レジに張り付いていなくともどの商品がどれだけ売れたか、また時間帯別や曜日別にどれだけ売れたのかが瞬時に把握できます。大手チェーンでも当たり前に導入されていますが、最近では個人の飲食店や居酒屋でも飲食POSレジの導入の敷居が低くなり、人件費のカットや業務効率化に貢献しています。

POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについて

レジ

POSレジはPointOfSaleの頭文字の略です。レジスターとの違いは、レジスターは売上の計算をする。機種によっては、集計した金額を記憶し出力することができるものもあります。POSレジはレジスターと違い多用な情報をデータにして記憶し、ある商品が、何月何日何時何分に価格はいくらで、いくつ売れたのかといった情報をデータとして運用できます。またネットワークを使って複数店舗で展開していた場合には、店舗ごとに情報を集約できます。レジスターは計算機としての機能がメインです。POSレジは計算機はもちろんのこと、情報を集約し、ネットワークで連携し、情報をデータ化…

更新情報

NEW2019年07月08日
売り上げの問題を解決するのにPOSレジが頼りになるを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを使用して的確な分析を進める方法を追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジを導入して現在の売上から更にのばそうを追加しました。
NEW2019年07月08日
POSレジ導入のメリットやレジスターとの違いについてを追加しました。

≫ コンテンツ一覧